代々木マンガ教室は東京 代々木・新宿で大人~キッズ・シニアまで、マンガの描き方を専門に学べる教室(学校・スクール)です。
代々木マンガ教室<見学・体験>代々木マンガ教室<お問い合わせ>代々木マンガ教室<お申し込み>
代々木マンガ教室コース紹介イラスト・デッサン通信講座講師紹介よくある質問アクセス教室見学・体験コース
スーパージャンプ誌上にて「PaPa」でデビュー。マンガ・イラスト関連の仕事を精力的にこなし、個展「まんが屋KANの世界」を開催- マンガ教室と合わせて人気を博す。BS11『ゼロから始めるマンガ上達塾』では番組構成を担当し、『管塾長』として出演。 技巧書「マンガベーシックテクニック」「なぞって上達 マンガ 手と足の描き方」の著者としても知られ、複数の学校にてマンガ・イラスト学科の責任者として、多くの作家を業界に輩出しているプロフェッショナル講師。
講談社アフタヌーン四季賞にて準入選受賞後、2004年同誌にて『アキバ署!』でデビューし、そのまま連載スタートとなる。アスキー・メディアワークス『かんたんUbuntu!』と後継誌『Ubuntu JapaneseMagazine』にて『うぶんちゅ!』を連載- その他にもCD のジャケットなど多様な着彩、作画テクニックでマンガ・イラスト作品を手がけるデジタルツールのスペシャリスト。
ゲームと占いのライターとして10年以上活動しながら、漫画や映画の企画・原案・原作術について幅広く研究し、教育の現場に生かす事を惜しまないティーチングのプロ。現在は執筆活動としてメディアミックス作品の漫画原作者、アニメの脚本家としてテレビ東京系で放送中の「タブータトゥー」のシリーズ構成と各話脚本を担当。物書きのプロとして様々なメディアを意識した文章作法・ストーリー術を教鞭出来る。また、古武術と心理学、風水のメソッドの応用により、より「エンターテインメントで、絵になるストーリー」構築方法を伝授している。
東京造形大学彫刻科卒業-絵画、彫刻、消しゴムハンコ、銀塩写真など幅広く制作をしている。様々な技法を通じて、人がものを見る事について研究しており、幼児から年配の方まで幅広い指導経験がある。道具の使い方や描き方より、まずは『観察の仕方から磨く事』を指導ポリシーとしている。
代々木マンガ教室【HOME】 → 講師紹介
Copyrightⓒ2013 代々木マンガ教室/おとなの美術室 All Rights Reserved.